• <menu id="mwusk"><tt id="mwusk"></tt></menu>
    <menu id="mwusk"></menu>
  • <menu id="mwusk"></menu>
    <nav id="mwusk"><strong id="mwusk"></strong></nav>

    Go to content Go to navigation Go to search Change language

    ホーム>バリアフリー情報

    バリアフリー情報

    ルーヴル美術館は、障害をお持ちの來館者へのバリアフリー対策に取り組んでいます。

    ハンディキャップに関する2005年の法律により、ルーヴル美術館はより快適で最適な見學をご提供できるよう努めてきました。美術館のすべてのスペース、すべての見學コースにおいて、特別な受入措置を取っています。

    • ルーヴル美術館のバリアフリー見學

    個人で見學する

    ルーヴルの季刊誌では、文化活動やイベントなど、多彩なプログラムをご紹介しています。障害のタイプによって參加できる活動が異なります。事前にお確かめ下さい。

    - 觸れて感じる見學、描寫付きの見學(仏)、手話(仏)、読唇術(仏)、キュードスピーチ(仏)での見學など、様々なタイプの見學をご提案しています。
    - 文化活動を紹介する季刊誌 (仏)
    - 個人での見學スケジュール (仏)

    見學のツール
    - 車椅子利用者など、歩行困難な方への館內見取り図と展示室の開閉スケジュールを使って、見學の準備をすることができます。
    見取り図と館內のご案內(英文) 

    - マルチメディアガイドをご利用になると、ルーヴルのコレクションを自由に見學できます。
    マルチメディアガイドに関する情報とご予約

    - 觸れて感じる彫刻ギャラリーは、美術作品に觸れて鑑賞できる館內唯一の場所です。

    - ご希望の方には、インフォメーションカウンターから彫刻ギャラリー、カルーゼルのパーキング、一番近くのタクシー乗り場まで、係りがお連れいたします。

    - 障害をお持ちの方を対象とした見學の手引き(仏)では、見學の準備に必要な情報を集めています。
    障害をお持ちの方の見學の手引き(1,66 Mo)

    グループでの見學

    グループでの見學に関する詳細は、「プロフェッショナル&団體」のページをご覧ください。

    Events and exhibitions calendar
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 1 2 3 4 5

    すべてのプログラムを見る

    來館情報

    ルーヴル美術館、チュイルリー庭園、クール?カレは、新たな通達があるまで休館?休園いたします。
    美術館のチケットをオンラインでご購入された方々には、自動で返金処理が行われます。返金に當たり、特にお手続きをしていただく必要はございません。
    なお、返金処理數が膨大なため、ご返金まで三か月ほどかかる場合があります。
    ご理解のほどよろしくお願いいたします。

    チケットを購入する



    澳门六开彩开奖结果2020