• <menu id="mwusk"><tt id="mwusk"></tt></menu>
    <menu id="mwusk"></menu>
  • <menu id="mwusk"></menu>
    <nav id="mwusk"><strong id="mwusk"></strong></nav>

    Go to content Go to navigation Go to search Change language

    ホーム>ルーヴル美術館をご支援ください>個人の皆様

    個人の皆様

    個人の皆様には、共同もしくは個々で寄付を行えるよう多様な方法をご提案しております。個人メセナとしてルーヴルの発展にご協力いただきながら、美術館と特別な繋がりを育んでいただけます。

    「誰でもメセナ!」キャンペーン、または年間を通して多様な活動の中からお好みの使途を選んでご支援いただけます。たとえ少額であろうと、皆様からのご寄付すべてが美術館にとって貴重な援助になります。

    今すぐ寄付をする

    寄付のしかた

    ルーヴル美術館の安全なプラットフォーム を通じて、簡単な操作だけでオンラインでご寄付をしていただけます。 ご寄付の使途は、修復、コレクションの保全、美術?文化教育、新しい見學者層グループの迎え入れ、ルーヴルが緊急に支援を必要とするもの、チュイルリー公園の緑化の中からご自由に選んでいただけます。
    また、ご寄付は小切手  または 銀行振込 でのお支払いも可能です。この場合はまず、 ルーヴル美術館の安全なプラットフォーム でご連絡先をご入力ください。

    ルーヴルから皆様へのご感謝

    ルーヴル美術館は皆様への感謝の意を表すために、美術館のウェブサイト上(www.louisesgft.com)で、メセナ全員のご芳名を掲載しております。

    「誰でもメセナ!」キャンペーンにご參加ください

    2010年のルーカス?クラナッハの《三美神》の購入を機に始まった「誰でもメセナ!」キャンペーンは、ルーヴルの一大行事となりました。2013年の《サモトラケのニケ》の修復や、2014年の《ブルトゥイユのテーブル》通稱《テシェンのテーブル》の購入など、毎年、主要な作品の修復や購入のために多くの方からご協力をいただいております。皆様のルーヴルの事業への參加はとても大切なのです。

    これらのキャンペーンを通じて、文化遺産の保護や充実といった活動に実際に參加していただいているのです。毎年10月に開始されるルーヴルの新しいキャンペーンについては、こちらのウェブサイト(www.tousmecenes.fr )をご覧ください。

    キャンペーンに関するお問い合わせ先
    Yara Blanc、Ophélie Peyron
    電話: + 33 (0)1 40 20 67 67
    メールアドレス : tousmecenes@louvre.fr


    來館情報

    個人メセナに関するすべてのご質問は以下のお問い合わせ先にお願いいたします。

    Krystyna Pieter
    電話 : + 33 (0)1 40 20 57 92
    メールアドレス : mecenat@louvre.fr


    澳门六开彩开奖结果2020